先輩弁護士からのメッセージ

代表弁護士からのメッセージ

 みなさま、当事務所の採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
皆さまは、今、修習生として実務を学びつつ法曹として活躍する近い未来のことを希望と不安を持ってみているかもしれません。
 あるいは、すでに他の事務所に就職して弁護士として活躍しつつ、別の場も経験したいと思ったり、あるいは、異なる分野にも触れたいと思ったり、もしかして、出身地であったりなじみのある多摩エリア、あるいは所沢(埼玉)に戻りたいと思って、このサイトをご覧になっている方もおられると思います。

 当事務所では、できるだけ、皆様が、これまで学んできたこと、経験してきたことを活かしつつ、法律実務家として実力を付け、一流の弁護士として地域・社会に貢献できるよう、業務の割り振りや指導を考えております。また、今はワーク・ライフバランスも問われる時代なので、勤務弁護士の方には週休2日、原則週末休み(週末出勤の場合は代休)、という勤務形態、有給休暇、夏季休暇、年末年始休み、祝日休、などにより十分な余暇時間を確保できるように工夫しています。

 さらに、充実した事務局により業務の補佐をできる体制になっていますので、弁護士は自らの仕事に専念することができます。この点はいわゆる即独より恵まれた点と言えるでしょう。

 もちろん、これで完全な体制になっているとは思いません。また、求められるものも、時代とともに変わります。2009年に事務所開設、2010年に法人化以後、取り扱い案件を見ても、債務整理・過払い案件の減少、一方で、交通事故案件や離婚・不貞慰謝料案件の増加、中小企業法務への尽力、というように、少しずつ変化してきました。しかし、常に、気楽に相談できる、地域の方にとって身近な事務所でありたいという理念は貫いてきました。

 そして、時代や環境の変化にも対応しつつ、次の10年をともに築いていくことができる弁護士を募集しています。

 創設からまだ10年ちょっとの比較的若い事務所なので、まだまだ改善の余地はあると思います。しかし、同時に、個々の弁護士にとって、比較的自由度が高い事務所だとも言えます。これまで当事務所が扱ってきた案件、交通事故、相続、離婚、債務整理、などを深めて詳しくなるのも良し、これまであまり扱ってこなかった分野を自分で開拓するのも良し、という形で、この事務所という場を土台に、自らの未来を切り拓いていくことができます。

 一方で、法人事務所なので、固定給与制、社会保険加入、などにより一定の安定も得られます。これも専門家が不安を感じずに業務に専念するうえで大事なことだと思います。

 ともに、次の時代の法律事務所を創っていきたいという方の応募をお待ちしております。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

HOME Mail Tel