弁護士募集要項

2021年8月現在、募集は中止しています。

再開する場合は、ここに告知します。

 

1.多摩中央法律事務所について

 

どういう事務所ですか?

 立川と所沢に事務所がある弁護士法人です。事務所創設は2009年、法人化は2010年です。

 

当事務所の取り扱い分野

 個人のご相談としては、交通事故、相続、不動産、離婚、債務整理、などが多いです。労働や刑事もときどきあります。

企業法務は、債権回収、労働、契約書チェック、著作権法関係、などの経験がありますが、事務所の案件の大部分は個人からの依頼です。

代表はどういう人?

 代表の山中は新60期で、もとは農学部の出身です。東京大学農学部卒業、同大学院農学生命科学研究科(修士)、大阪市立大学法科大学院終了、司法修習新60期、です。また、その後、一橋大学大学院法学研究科で修士(経営法)を取得しており、著作権法や不正競争防止法などの知的財産法には詳しいです。

2.勤務地

所沢で勤務可能な方を1名~2名募集しています。(経験弁護士、74期1名ずつ。なお、経験年数は問わない) 立川については、1名(経験弁護士または74期合計1名。なお、経験年数は問わない)

 

3.給与及び雇用形態

当初の給与は、新人(修習生ないし73期)の場合原則として年収600万円です(なお、短時間勤務希望の場合には協議で決定)。経験弁護士の場合、経験年数や従来の取り扱い分野等により相談可(ご要望があれば現在の事務所での年収も参考にさせていただきますので、ご相談ください)。業績に応じて、昇給あり。

*弁護士会費、交通費は事務所負担

週休2日。月2回程度休日出勤ありだが、代休取得可能。

 

4.勤務条件

勤務時間

相談予約が入れば勤務日であれば対応いただく必要はありますが、相談対応、出廷、などを除けば基本的に自由に決めていただいて大丈夫です。営業時間は予約可能時間として設定されているだけなので、常にいる必要はありません。事務局の社員は午前10時~午後7時ですが、弁護士の場合は明確な決まりはないです。  *育児や介護などで短時間勤務をご希望の場合はご相談ください。(その場合、給与に関しては上記と異なる条件となる可能性がありますので、あらかじめご相談ください)

 

休み

週休2日。

その他、年末・年始、お盆、祝日は事務所自体が休みです(お盆休みはご希望があればずらしてとることもできます)。勤務弁護士は有給休暇あり、法人の社員弁護士もそれに準じて取得可能。

 

 

5.業務内容

交通事故、離婚、相続、不動産、債務整理(破産、再生、任意整理など)、刑事事件など各種案件をご担当いただくことになります。企業法務も若干あります。所沢のほうが一般事件が多く、立川は債務整理が多いものの、交通事故は立川・所沢ともある程度あります。

週5日の勤務ですが、営業時間中常に事務所にいる必要はなく、相談や打ち合わせへの対応、出廷、書面作成などの業務が問題なくできれば、時間に融通は聞きます。

*個人事件については、国選・当番は登録いただいて良いです。弁護士会相談センターも同様です。

 

6.新人指導体制について

 すでに在籍している弁護士から業務上の指導を行う予定です。支店採用の場合でも、本店の代表弁護士からも必要に応じて案件を共同で行うなどの形でサポートが可能です。

交通事故、離婚、相続、債務整理、企業法務、など各分野について、業務を通して知識やノウハウを身に着けていくことができます。

 

7.募集人数

立川1名、所沢1名~2名募集です。

今回の募集対象は、経験弁護士または修習生です。  なお、他の事務所に勤務されている方の他、ご自身で事務所を運営されている方や、企業や官庁にお勤めの方、育児など家庭の事情でしばらく業務を離れておられる方、73期で就職未定の方、でも、(現在登録していなくても)法曹資格をお持ちであれば、問題ありません。

 

8、応募方法

 本店に履歴書を送ってください。メールに添付でも問題ないです。ひまわり求人または埼玉弁護士会サイト求人コーナーに出ているアドレスに送って下さい。(見当たらない場合は、ここのフォームからお問い合わせ頂くか、郵送頂ければ、と思います)

(なお、採否に関わらず返却はしません)

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

HOME Mail Tel