よくある質問

まだ事件になっていないのですが、問題が起きそうです。こういう場合に、あらかじめ相談することはできますか?

A. はい、問題をこじらせる前に弁護士に相談するのはとても大切なことです。弁護士の世界では「予防法務」と言われていて、今では一般的なことになっています。
お医者さんに例えれば、予防注射をしておくのと同じことで、仮に相談で完全にトラブルを防ぐことはできなくても、なにかあったときの被害をできるだけ小さくすることができます。
また、実際に問題が起きた場合にも、すでに弁護士が状況を把握していれば、それだけ早く対応できます。

« 一覧へ戻る

法律相談のご予約

042-512-8774

電話受付時間平日10時~21時30分/土日10時~19時

メールは24時間受付

何度でも相談無料のテーマ

  • 債務整理・過払い金
  • 交通事故

初回1時間相談無料のテーマ

  • 相続・遺言
  • 刑事事件
  • 大家さん向け相談

初回30分相談無料のテーマ

  • 債権回収

上記6テーマ以外は、原則として
30分5000円と消費税の
相談料が発生します。
ただ、そのまま案件をご依頼の場合は当日の相談料は無料となります。

所長・弁護士山中 靖広

ページトップへ