刑事事件

刑事事件と民事事件の違いを教えてください

A. 刑事事件は、刑罰を科すかどうか、科すとすればどういう刑罰を科すか、を決めるための手続きです。それゆえ、国家対私人の争いとなります。
一方、民事事件は、個人や法人の財産権など私的な権利をめぐって争われる訴訟で、私人対私人の争いとなります。
民事訴訟に負ければ、お金や財産を失うことはあっても身体の自由まで失うことはありません。しかし、刑事事件で有罪となれば、刑務所に入れられたり、命を奪われることまであります。そういう意味で、刑事事件はより重大な結果につながり得るという特徴があります。

« 一覧へ戻る

法律相談のご予約

042-512-8774

電話受付時間平日10時~21時30分/土日10時~19時

メールは24時間受付

何度でも相談無料のテーマ

  • 債務整理・過払い金
  • 交通事故

初回1時間相談無料のテーマ

  • 相続・遺言
  • 離婚・不貞慰謝料
  • 刑事事件
  • 大家さん向け相談

初回30分相談無料のテーマ

  • 債権回収

上記6テーマ以外は、原則として
30分5000円と消費税の
相談料が発生します。
ただ、そのまま案件をご依頼の場合は当日の相談料は無料となります。

所長・弁護士山中 靖広

ページトップへ