刑事事件

示談が成立すれば、刑を軽くする効果があるのですか?

A. 場合によりますが、被告人に有利に働く情状の一つであり、被害が金銭的なものの場合は、効果が大きいとは思います。
判決中で執行猶予の理由の一つとして挙げられることもあります。それゆえ、示談が可能なら、ぜひともすべきだといえます。
ただし、必ず刑が軽くなるという保証はありません。一般的には有利な情状ではありますが、刑は犯罪の内容やその他の事情を総合的に考慮して決まりますので、示談が成立しても罪の重さによっては実刑判決が下されることもあるのも事実です。

« 一覧へ戻る

法律相談のご予約

042-512-8774

電話受付時間平日10時~21時30分/土日10時~19時

メールは24時間受付

何度でも相談無料のテーマ

  • 債務整理・過払い金
  • 交通事故

初回1時間相談無料のテーマ

  • 相続・遺言
  • 離婚・不貞慰謝料
  • 刑事事件
  • 大家さん向け相談

初回30分相談無料のテーマ

  • 債権回収

上記6テーマ以外は、原則として
30分5000円と消費税の
相談料が発生します。
ただ、そのまま案件をご依頼の場合は当日の相談料は無料となります。

所長・弁護士山中 靖広

ページトップへ